Sugiyama 椙山女学園

椙山女学園大学 国際コミュニケーション学部

  • 学部TOPへ
  • 学部紹介
  • キャンパスライフ
  • sアウトプット・プログラム
  • 留学について
  • 資格・就職
  • 入試情報
HOME > 留学について > 海外演習プログラムについて

海外演習プログラムについて

大学で勉強した英語、ドイツ語、フランス語を現地の研修施設で、よりいっそう磨きをかけ、ホームステイをしながらさらに実践的・具体的に活用できるようにします。異文化を現地でリアルに体験することによって、今後の語学学習・異文化学習への意欲を高めることができます。
留学体験記写真
 

研修プログラムのコース概要

1. オーストラリア・ニュージーランド 2ヶ月留学プログラム

オーストラリア・ニュージーランドにある5大学で2ヶ月留学プログラムを行います。その特徴は

  • 1. 従来の椙山生だけから成るクラス編成をやめ、世界の留学生が集まる国際英語クラスに参加する。
  • 2. 派遣人数は最大5名ぐらいとし、同じクラスに椙山生がいる割合を最小限にすることで、他国からの留学生と英語を積極的に使う状況に身を置く。
  • 3. 教員引率はおこなわないので、ホストファミリーやクラスで起こる問題を自らの力で解決する力をつける。(但し、担当教員が、メールや電話等で必要なサポートをする。また留学先の大学と緊密に連絡をとるので、安心。)

留学先大学
  1. The University of Western Australia(オーストラリア/西オーストラリア大学)
留学体験記写真プログラムの日程

8月および9月(夏季休暇)または2月及び3月(春季休暇)

参加費用

約70万円~90万円

 

2.ドイツ語演習

1. 意義と目的

質のよい授業と良好な学習環境で知られている教育機関で1か月または2か月間、集中的にドイツ語を学びます。異文化に暮らすさまざまな人々との交流を通じて、コミュニケーション力を磨きます。

2.開催地

【海外ドイツ語演習A】
ゲーテ・インスティトゥート・シュヴェービッシュ・ハル校。毎年3月に実施され、教員の引率が付く1か月の留学です。開催地は安全で住み心地がよく、中世の面影を色濃く残す南ドイツの美しい小都市。伝統的にオープンな土地柄で、市民は海外の留学生に対し非常に友好的です。研修後には参加者で国内旅行も予定しています。

【海外ドイツ語演習B】
夏休みの2か月を利用した留学。3校で開催されます。

① ゲーテ・インスティトゥート・シュヴェービッシュ・ハル校
上(「海外ドイツ語演習A」)の説明参照。

② 同フライブルク校
「中期留学」のドイツ語圏の項をご覧下さい。

③ IIK・デュッセルドルフ校
デュッセルドルフはケルンやアーヘンにも近い経済・文化都市です。
IIK(国際コミュニケーションセンター)も非営利の教育機関で、良質なプログラムを提供し、世界各国から留学生が集まっています。

※どの開催校の授業もゲームなどを取り入れた楽しく充実した内容。自分のレベルに合ったクラスで学べます。文化行事や小旅行も企画され、ドイツの生きた文化に接する機会も多数。寮生活も異文化を肌で体験する絶好の機会です。

3.費用

【海外ドイツ語演習A】
受講料(住居費・朝食代込み):約1500€。渡航及び国内旅行費:20~27万円。総額40~50万円(為替や参加人数により変動あり)。他に生活費(8~10万円で充分)が必要です。

【海外ドイツ語演習B】
①②ゲーテ・インスティトゥート:受講料(住居費込み):約3000€。
③IIKデュッセルドルフ校:受講料(住居費込み):約2000€。
いずれも他に渡航費と生活費が必要です。

4.参加時のドイツ語のレベル(履修資格)

【海外ドイツ演習A】ドイツ語履修者であれば1年生から参加できます。
【海外ドイツ演習B】「海外ドイツ語演習A」に参加した方、または独検3級以上ないし相当の語学力を持つ方。

体験者の声
  1. 留学経験者の声 - Webネーム:A.K体験者の声ボタン

3.フランス語研修(フランス/カヴィラム)

フランスの中南部に広がるオーベルニュ地方、その北部に位置する瀟洒な都市・ヴィシー市にある語学研修施設"カヴィラム"は、教授法やカリキュラムについてクレルモン・フェラン大学の指導を受け1964年に設立されました。その授業内容は世界的に定評のあるところで、世界中の学生や教員が一年を通して語学研修のために滞在しています。

授業内容

午前中は週18コマの総合的なフランス語を学ぶ授業、午後からはそれぞれの興味や目的に応じた8コマの選択授業(アトリエ)です(1コマ45分)。

課外授業

放課後にはスポーツ、芸術、食事会やパーティなどが催され、自由に参加できます。また週末にはポン・デュ・ガールやロワールの城巡り、リヨンやクレルモン・フェランを訪れるエクスカーションもあります。ヴィシーでひらかれる催し物(フェスティヴァル、演劇、コンサート、オペラ、展示会など)の情報も、学校で紹介してくれます。
ヴィシー市はもともと温泉とミネラルウォーターで知られた街であり、その美しさと清潔さについては、フランスでは周知のところです。

プログラムの日程

2月~3月

参加費用

ホームステイの場合

  1. 登録料:62€
  2. 授業料(4週間、教材費を含む):1208€
  3. ホームステイ宿泊費(4週間、朝・夕食付き):688.50€

学生寮の場合

  1. 登録料:62€
  2. 授業料(4週間、教材費を含む):1208€
  3. 学生寮宿泊費(4週間、食事なし):418.50€
この他に航空運賃などを加算します。

4.小学校英語指導者資格取得留学[J-SHINE] (カナダ/バンクーバー)

本プログラムでは、バンクーバー(カナダ)の外国語専門学校“International House Career College”において、本学学生のために開講されるJ-SHINE・児童英語教師養成講座に参加します。初めの2週間ではカナダ人講師によって児童英語教育に関する講義と実技指導が行われ、続く2週間では日本人講師によって日本の小学校での英語教育に関する講義と実技指導が行われます。第1週~第4週までは、午前・午後に50分授業を3コマずつ受講します。6週間コースの場合にはさらに、第5週~第6週を使って現地の教育施設で教育実習を行います。

4週間コースの参加者は履修後J-SHINEに申請することにより、「小学校英語準指導者資格」を、また6週間コースの参加者は同様にして「小学校英語指導者資格」を取得することができます。

バンクーバーは、「世界一住みやすい都市」ランキングで5年連続の首位に輝いたことのある便利で安全な街です。 一方、「エスニック・バンクーバー」と呼ばれるほど、多様な民族がカナダの「多文化主義」のもとで共存しているコスモポリス(世界都市)でもあります。 さまざまな人たちと生活空間を共にすることによって、地球市民としての感覚と国際的な視野を得ることができます。

宿泊

全員がホームステイをし、生活全般を通して英語運用力の向上に努めます。ホームステイ先から学校までの通学時間はバスなどの公共交通機関を利用して1時間以内です。複数の留学生と同居することがありますが、日本人と同居することはありません。参加者には個室と朝・昼・夜の3食が提供されます。

参加費用

4週間コース: 約50万円(授業料・教材費・航空運賃・空港送迎料・3食つき滞在費・J-SHINE申請料等)
6週間コース: 約60万円(同上)
*上記のほかに旅行傷害保険料とお小遣いが必要となります。

留学先大学
  1. International House Career College(カナダ/インターナショナル・ハウス・キャリア・カレッジ)

5.海外職業体験型研修プログラム(ハワイ)

留学体験記写真2016年4月より、多文化多民族の社会「ハワイ」で、職 場体験や現地調査などを行う海外研修プログラム がスタート。英語実践プログラムで培った語学力を駆 使して実際にグローバルシーンで働く力を磨きます。

職場体験(4週間)

●教育コース(日本語教員研修)
英語を母国語としない外国人や移民などが多く住むハワイの学校にアシスタントティーチャーとして参加。

研修機関 ○ハワイの名門中高一貫校
○国際バカロレア認定校 など

 

●国際ビジネス・サービス業務コース
グローバルな環境でビジネスの経験を重ねることで、語学力や国際社会で生きる力を身につけます。また、世界有数の観光都市で、国際社会で通用するホスピタリティー・マネジメントを学びます。

体験先 ○ホノルル国際空港内での日系エアライン
○五ツ星ホテル
○ハワイ最大のテーマパーク
○ハワイ最大の博物館
○米国企業・非営利団体・大学プロジェクト

 

現地調査(2週間)

多民族多文化の社会「ハワイ」を知るための現地調査(フィールドワーク)を通して、異文化共存社会の在り方を知り、協働する感性を磨きます。企業訪問とインタビューも行い、海外でのビジネスの達成感や厳しさを肌で感じます。

ホームステイ

ハワイのコミュニティーの一員として、現地での生活を実体験します。

ハワイ大学教授・講師陣による異文化理解セミナー

多様な文化や考え方への理解を深めるトレーニングを行い、グローバルな環境で働く自信を深めます。

ページTOPへ