Sugiyama 椙山女学園

椙山女学園大学 国際コミュニケーション学部

  • 学部TOPへ
  • 学部紹介
  • キャンパスライフ
  • sアウトプット・プログラム
  • 留学について
  • 資格・就職
  • 入試情報

中期留学提携大学のコース概要

University of Tasmania (タスマニア大学、オーストラリア)

The University of Tasmania (タスマニア大学、オーストラリア) English Language Centre

http://www.utas.edu.au/elc/

※以下の料金はすべてオーストラリア・ドルです。
※学費・生活費などはすべて目安であり、
 変動の可能性があります。

コース名称・期間・内容

UTAS Access-English
【Module 7】 8月-9月
【Module 8】10月-11月
【Module 9】11月-12月
Two week break
【Module 1】 1月-2月
【Module 2】 2月-3月

ホームステイ

オーストラリア人家族と共に生活します。個人の部屋が与えられます。3食提供、週$210。University Share Houses,Residential Collegesの可能性もあります。

授業料・生活費など

$1,925 × 5モジュール= $9,625
授業料 $1975×5モジュール=$9875
ホームステイ代 $270×30週=$8100
ホームステイ登録費 $185
保険 $360
合 計 約$18740

入学手続き、空港お迎え料:無料
オーストラリア人家族と共に生活します。個人の部屋が与えられます。3食提供、週$270。University Share Houses,Residential Collegesの可能性もあります。

保険・緊急時の対応

大学指定の医療保険に入ると、基本的な医療費はほぼカバーされます。他方、盗難や非常時に備えて、「旅行保険」に日本で入ることを勧めます。アルバイトは不可能です。飲酒、喫煙等は社会的にきびしく制限されています。車は日本と同様に左側を走っていますが、微妙に交通規則が違うので運転は慎みましょう。留学中に事故を起こしたりしたら、取り返しがつきません。

生活全般

入国、ビザ申請、医療保険、銀行口座開設、コース選択相談、個人的相談などは、Student Supportが担当してくれます。
言語交換プログラムで、日本語を教えて、英語を学びましょう。専門のやさしい講義に出てみましょう。英語授業の一つとしてオーストラリア人学生とおしゃべりを楽しみましょう。Student Union主催のダンス・パーティやコンサートにも参加しましょう。体育会系から文化系までいろいろなクラブがあり、入部は大歓迎です。

大学施設へのアクセス
図書館では、日本の新聞も読めます。豊富なスポーツ施設、売店、本屋、旅行代理店などが設置され、大学医療センターも充実しています。

印象・コメント

シドニーやメルボルンといった大都市と異なり、留学に最適な静かな港町です。その分だけ安全度も高いといえます。今年タスマニアに半年留学から帰ってきた学生は声をそろえて、「落ち着いて英語が勉強できる環境だった!」、「人々がフレンドリーだった!」と言っています。

地図を見ると、南極のすぐ上で寒そう、という感じを持つかもしれませんが、夏場で22度、冬場で13度ぐらいの平均気温です。いかに過ごしやすいか、容易に想像がつくと思います。ただし、タスマニアへ行く時期は冬ですので、防寒対策も忘れずに。

タスマニア大学とは長期留学も実施しており、「椙山女学園大学からの学生は大歓迎です」とのメッセージをもらっています。

ページTOPへ