Sugiyama 椙山女学園

椙山女学園大学 国際コミュニケーション学部

  • 学部TOPへ
  • 学部紹介
  • キャンパスライフ
  • sアウトプット・プログラム
  • 留学について
  • 資格・就職
  • 入試情報

中期留学提携大学のコース概要

University of Edinburgh(エディンバラ大学、イギリス)

University of Edinburgh(エディンバラ大学、イギリス)English Language Education

http://www.ed.ac.uk/english-language-teaching/

※以下の料金はイギリス・ポンドです。
※学費・生活費などはすべて目安であり、
 変動の可能性があります。

コース名称・期間・内容

Foundation Academic English:
1学期:9月~12月 (13週間)
クリスマス休暇:12月~1月(3週間)

2学期:1月~3月 (12週間)
中間休暇:2月(4日間)
合 計:28週間 (約7か月)

授業モデル

9:15am-10:45am
(Mon-Fri)
11:15am-12:45pm
(Mon-Fri)
2:00pm-3:40pm
(Mon,Tues,Thurs)
Grammer, Vocabulary Academin Skills Option Courses

Foundation Academic English:
主に、英国の大学で授業・講義を履修する学生を対象としているので、卒論制作に役立つ勉強をすることができます。 授業以外に自習時間が重視されており、大学内には図書室、コンピュータ室、セルフアクセス・センターなどの施設が充実しています。授業を受ける前にプレースメント・テスト(面接を含む)があり、その結果によってクラス分けが行われ、次のタームには能力により別のクラスへ進みます。

ホームステイ

ホストファミリーの選定には厳しい基準を設けて、口コミで探し、コーディネータが面接します。2年に一度は大学がホストファミリーを訪れ評価しています。基本的には1軒の家に1人ですが、日本人以外の留学生と一緒の場合もあります。

授業料・生活費など

授業料:6900ポンド
ホームステイ料金: 172ポンド(週4日の2食)× 25週 = 4300ポンド
合計: 約11200ポンド

VISA取得

入学許可証をもらってから、VISA申請をします。

保険・緊急時の対応

旅行保険に加入します。何か問題が起きた時には、スタッフが相談にのってくれます。エディンバラは観光都市でもあり、基本的に安全ですが、夜などは注意すること。

生活全般

エディンバラ大学は1583年に創設され、スコットランドでは最も伝統のある大学。授業の休み時間に教員、学生が共に過ごせるラウンジがあります。他の外国語を学ぶ人々も多いので、Language Exchangeをしている人も多いです。
エディンバラはスコットランドの首都。人口50万人程度の都市で、大学のあるダウンタウンのほとんどは歩いて行ける範囲。博物館、美術館、劇場など文化的施設や歴史的名所もあり、英国を代表する観光都市です。

送金方法

渡航前に支払う学費は、「ePay」と言われるカード送金または、銀行送金となります。

印象・コメントなど

学生は明るく、ラウンジでさまざまな国の人々が楽しそうに英語で話しているのが印象的でした。夜間には地域の人々に外国の言語を教えるクラスもあり、地域に根ざしたセンターとしての役割を果たしているようでした。
授業の参観をしましたが、教えている教員もにこやかで、授業全体に活気がありました。学生同士のディスカッションは活発でした。街並みは、歴史的な城や建物が多く、伝統を感じさせるもので、世界遺産に指定され、観光都市として美しい街です。
また、Japanese Societyというグループ活動があり、いろんな人との交流があるようです。

ページTOPへ