Sugiyama 椙山女学園

椙山女学園大学 国際コミュニケーション学部

  • 学部TOPへ
  • 学部紹介
  • キャンパスライフ
  • sアウトプット・プログラム
  • 留学について
  • 資格・就職
  • 入試情報

中期留学提携大学のコース概要

University of Dayton(デイトン大学、アメリカ)

ディトン大学・アメリカUniversity of Dayton
Center for International Programs (CIP)
Intensive English Program (IEP)

http://www.udayton.edu/international/iep/

学部への留学を希望される場合は、以下のアドレス(http://www.udayton.edu/apply/international/iep/
conditional.php
)をご覧ください。
デイトンには、パンフレット等の印刷物は一切ありません。授業スケジュール、授業内容、授業料、申し込み手続きの説明等のすべてをウェブに上げ、ウェブを通して手続きを行うようになっています。必ず上記アドレスにアクセスし、自分の目で確認するようにしてください。

※以下の料金はすべてアメリカ・ドルです。
※学費・生活費などはすべて目安であり、
 変動の可能性があります。

デイトン大学のウェブサイトにも記されていますが、ここで示されている金額は、何の予告もなしに変更される場合がありますので、こまめにサイトのチェックをするように心がけてください。

コース名称・期間・内容

Intensive English Program(IEP)

Fall A 学期 (7週間)
8月~10月
※1週目はオリエンテーション
オリエンテーションでは、Placement Test、キャンパス・ツアー、デイトン紹介等が行われています。

Fall B 学期 (7週間)
10月~12月
※1週目はオリエンテーション

Spring A学期(7週間)
1月~2月
※1週目はオリエンテーション

授業スケジュール

授業は、8:00から始まる Early と10:00から始まる Late があります。
以下の時間割は、ある学生の時間割例です。

<Early>
Monday 8:00-9:50 Oral Communication
13:25-15:15 Reading / Vocabulary
Tuesday 8:00-8:50 Oral Communication
9:30-12:15 Writing / Grammar
14:00-15:15 Special Topics
Wednesday 8:00-9:50 Oral Communication
13:25-15:15 Reading / Vocabulary
Thursday 8:00-8:50 Oral Communication
9:30-12:15 Writing / Grammar
14:00-15:15 Special Topics
Friday 8:00-9:50 Reading / Vocabulary
<Late>
Monday 10:00-13:00 Writing / Grammar
15:35-17:25 Oral Communication
Tuesday 12:30-13:45 Special Topics
15:30-18:15 Reading / Vocabulary
Wednesday 10:10-13:00 Writing / Grammar
15:35-17:25 Oral Communication
Thursday 12:30-13:45 Special Topics
15:30-18:15 Reading / Vocabulary
Friday 10:10-12:00 Oral Communication

※パソコンは授業時間以外、いつでも使えます。

TOEFLで523点 (Paper-based)、70点 (Internet-based) 以上であれば、大学の学部の授業を正規に履修することができます。詳細については https://www.udayton.edu/apply/international/undergraduate/toefl.php をご覧ください。ただし、学費はIEPとはまったく異なります。

授業は、能力別に5段階(Level 1-5)に分けられています。詳細については、前出のウェブ・サイトをご覧ください。

寮生活

デイトンの場合、寮生活が基本となり、キャンパス内で生活することになります。寮では、アメリカ人学生、もしくは海外からの留学生(日本人以外)と同室となります。希望すれば、Weekend Host Familyという形で、週末だけホストファミリー宅で過ごすことも可能です。ただし、別途料金がかかってきます。

●寮費:$3,655 ~ $5,100 (各学期、約4か月)
詳細については https://www.udayton.edu/studev/housing/housingoperations/Pricing.php をご覧ください。

●食費:$2,540 (各学期、約4か月)
この他のプランがありますので、詳細は https://www.udayton.edu/diningservices/mealplans/index.php をご覧ください。

デイトン大学、アメリカ

デイトン大学、アメリカ

授業料・生活費など

申し込み手続き料  保証金として通常$400が必要となりますが、大学間のプログラムであるため免除されています。
授業料  $3,129/学期(7週間)
大学費 (身分証明証、図書館利用料、コンピュータ・インターネット利用料、メールアドレス代等)  $25
テキスト代(おおよその目安)  $225
医療保険代(年齢により異なります)  出発前に「海外旅行保険」には必ず加入して行って下さい。現地に到着後、保険に入っていることを証明する保険証券の写し(英文コピー)を提出する必要があります。

生活全般に関する情報

20歳以下の学生の場合、必ず寮(University Residence Hall)に住み、Meal Planを購入する、という大学全体としてのルールがあります。ただし、部屋にキッチンが付いている場合(2年生以上向けの寮)は、その限りではありません。

印象・コメントなど

デイトン大学、アメリカの印象・コメント オハイオ州デイトン市は、アメリカ中西部に位置し、人口は約14万人(デイトン市圏は約84万人)です。テクノロジーと産業の中心地でもあり、ホンダやスズキといった日本企業も郊外に工場を持っています。デイトンから南に1時間ほどのところにある都市シンシナティには北米最大のトヨタ製造工場があります。

また、デイトンはライト兄弟の出身地ということもあり、航空技術やその歴史に関しての中心地でもあります。ライト・パターソン空軍基地には米国空軍の主要な研究所が置かれ、その隣には航空博物館があります。航空博物館には広島・長崎に落とされた原爆のレプリカ等も展示されており、原爆や平和学を研究している者は必ず訪れる場所でもあります。 デイトンは交通の便の良さから、芸術・文化的行事が数多く開かれる場所としても有名です。(笠原正秀)

ページTOPへ