Sugiyama 椙山女学園

椙山女学園大学 国際コミュニケーション学部

  • 学部TOPへ
  • 過去のイベント一覧
  • 学部紹介
  • キャンパスライフ
  • sアウトプット・プログラム
  • 留学について
  • 資格・就職
  • 入試情報

2012.05. 5

2012年度 第1回 学部講演会報告

 去る5月2日(水)、松本道弘先生をお迎えし、学部講演会を開催しました。4年ぶりとなる松本先生の講演会。ゴールデンウィークの合間の水曜日、それも5時限ということで、何人集まるのか心配しましたが、30余名の学生と学外から4名の方を迎え催すことができました。ミニワークショップ的講演会となり、久しぶりに松本節の講義を学生たちに提供することができました。

 

学部講演会(2012)松本道弘先生 (10).JPGのサムネール画像

学部講演会(2012)松本道弘先生 (18).JPGのサムネール画像

学部講演会(2012)松本道弘先生 (23).JPG

 今回は「ブレない英語学習法」と題し、いかに実際のコミュニケーションの現場で使える英語を習得するか、その極意を実際に声を出して教わることができました。まず、女子大 (women's university) ということで、W word (Wで始まる語) をとりあげ、発音とその音のもつシンボル性について、英語を交えての講義を聴きました。続いて、松本先生の講演ではおなじみの「蟻」「蜂」「蜘蛛」等、さまざまなメタファーを駆使したお話を聴きました。「なるほど!」と思わせるものばかりで、学生たちも思わず聴き入っていました。

 

学部講演会(2012)松本道弘先生 (37).JPGのサムネール画像学部講演会(2012)松本道弘先生 (45).JPGのサムネール画像

学部講演会(2012)松本道弘先生 (42).JPGのサムネール画像のサムネール画像

 外国語の習得において、あるレベルまでは蟻の学習法も必要ですが、そこからは早く卒業し、蜂と対等に戦うべく、蜘蛛の学習法で英語を(英語も)モノにしていってほしいものです。その道は険しく、決して安穏としたものではありませんが……。

 "Tough it out till you make it!" さあみんな、大きな声で "Tough it out till you make it!!" 下唇がかまれていない!もう一回!一息で!1秒で! "Tough it out till you make it!!!"

 その気持ちでがんばってください。

ページTOPへ