Sugiyama 椙山女学園

椙山女学園大学 国際コミュニケーション学部

  • 学部TOPへ
  • 学部ニュース一覧
  • 学部紹介
  • 学部の授業
  • 入試情報
  • アウトプット・プログラム
  • 留学について
  • 資格・就職
HOME > 学部の授業 > 英語実践プログラム

外国語実践プログラム

The Sugiyama Communicative English Program

英語実践プログラム 国際社会で事項表現が出来る、高度なレベルの英語力をめざそう
英語実践プログラムの特長は、世界各国からの英語教育スペシャリストが英語オンリーの90分授業を3年間で300回提供するという集中トレーニング。1週間のプログラムが連動し、着実に力がつきます。国際社会で堂々と 自己表現ができるレベルの英語力が目標です。“It’s up to me, it’s up to us!”を基本として、英語インターンシップやボランティアなど、学生が積極的に英語コミュニケーションを行う機会を多彩に提供しています。

3年間の一貫したプログラム

教育課程の編成図

Communicative English(1年次)

英語の基本技能を習得する。
90分授業が週5日。ドラマ、プレゼンテーション、プロジェクトなどを通して、<話す・聴く・読む・書く>の基本技能を習得します。

Academic English(2年次)

討論や発表する力を磨く。
教員やクラスメートとのディスカッション能力やより高度なプレゼンテーション能力を磨きます

Expressive English(3年次)

英語で研究ができる力を養う。
新聞・雑誌の時事問題を語り合える上級レベルの英語力へ。専門分野のテーマでプロジェクトを完成させるほか、ディスカッション、ディベート技法を訓練。英語で研究ができる力を養います。

プログラムの特色

1. 連動したプログラムでネイティヴが指導

授業は英語オンリーで、各国の英語教育のスペシャリストであるネイティヴ教員が担当。1週間のプログラムが連動し、着実に力がつきます。

2. いつでも使えるセルフ・アクセスセンター

コンピュータやビデオなどが揃う「セルフ・アクセスセンター」では、自分の語学能力に合わせて、自学自習ができます。 また、イングリッシュランチや海外留学生とのディスカッションなど、さまざまなイベントを通して生の外国語に触れる機会が満載です。

セルフアクセスセンター写真

3. いつも学生を中心とする学びをサポート

教員はサポート役として、学生同士のディスカッションを助け、学生自らが「勉強したい」と思える環境づくりを心がけています。

ページTOPへ