Sugiyama 椙山女学園

椙山女学園大学 国際コミュニケーション学部

  • 学部TOPへ
  • 学部・学科紹介
  • キャンパスライフ
  • アプトプット・プログラム
  • 留学について
  • 資格・就職
  • 入試情報
HOME > 学部・学科紹介 > 英語実践プログラム

外国語実践プログラム

PREV
NEXT

国際コミュニケーションの基礎となる英語力の徹底修得

英語実践プログラム 国際コミュニケーション学部が独自に構築した語学修得プログラム。外国人教員による授業が3年間で全450時間行われる、英語の集中トレーニングです。基礎レベルから上級レベルまで段階を追ったカリキュラムをこなすことで、卒業後、グローバルシーンで「使える英語」の修得をめざします。

 

国際コミュニケーション学部独自の英語プログラム

1年次には「話す・聴く・読む・書く」の基本技能を徹底的にマスターし、2・3年次には国際社会を舞台としたビジネス・文化発信の場面で活躍でき るレベルの英語力を養います。

コミュニカティブ・イングリッシュ・プログラム

週5日の英語トレーニング(1年次)

全てが外国人教員による指導で
徹底的に基礎力を養う。

英語教育のスペシャリストである経験豊富な外国人教員が丁寧に指導。授業は英語のみで進行されるため、リスニングのスキルや会話力はもちろん、英語での論理的な思考力を養うことができます。段階を踏みながら基礎的な英語力を着実に身につけられるよう1週間連動したプログラムを組み、授業が進むにつれ理解度が増すように工夫しています。

セルフアクセスセンター
 

TOEIC ©受験支援

無料で受験できる体制を整え、
学生のチャレンジを支援。

国際コミュニケーション能力としての英語力を測る世界基準のテスト、TOEIC®。採用や昇進の基準にする企業も多く、社会での重要度も高まっています。国際コミュニケーション学部では、英語関連科目の履修者全員がTOEIC®を無料で受験できる体制を整え、学生の受験を奨励。留学前後に受験することで、留学成果の確認に活用しています。

セルフアクセスセンター
 

セルフアクセスセンター(SAC)

気軽に英会話に挑戦し、
学びを深めるキャンパス内留学。(星が丘留学)

学生一人ひとりが自身の語学能力に合わせ、語学トレーニングするための施設を完備。外国語教材や映像の貸出をはじめ留学経験者などの「ピアアドバイザー」による学修の相談も行っており、多くの学生が外国語を積極的に学ぶ場として利用しています。また「Chit Chat」や「English Lunch」など、楽しみながら英語にふれる機会も好評です。

セルフアクセスセンター
 
ページTOPへ